DigiNews

IT・インターネット系のニュースをお届けします。

IT・ネットワーク その他ライフスタイル ソフトウェア モバイル ライフスタイル

NCD QRコード対応の駐輪場決済サービスを開始

2019年12月より順次導入
~マルチモバイル決済に対応し利便性向上~

国内最大級の自転車パーキング事業などを展開する日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:下條 治、以下 NCD)は、QRコード決済対応の駐輪場精算システムを開発し2019年12月から自社管理物件を中心に順次導入していきます。

専用のシステム「ES21 QRコード決済システム」を活用し、自転車を止めている駐輪番号を入力すると自動的に料金が表示され、お好みの決済サービスを選択するだけで簡単に決済できるようになります。

   ES21 QRコード決済             

2019年7月の東京都のデータによると都内だけでも1500か所超の駐輪場があり、日々通勤や通学に駐輪場が活用されています。これまでは交通系などの電子マネー決済には対応していましたが、昨今急速に普及しているQRコード決済に対応している精算システムはありませんでした。

多種多様な電子マネー決済に対応することにより駐輪場利用者の利便性の向上を図り、今後も増加が予測される海外からの観光客の利用も見込まれるため、約5カ月前から開発を行いこの度サービスを開始するに至りました。

■ES21 QRコード決済システムの特徴

 ・駐輪場に設置されたQRコードをスマートフォンのカメラやバーコードリーダー、対応マネーのアプリケーションで読み取ることで精算が可能になる

 ・精算機内にカメラ等の設置が必要なく、QRコードを設置するだけで決済が可能になる

 ・複数の決済サービスに対応

 ・QRコードを読み取れば自転車の近くで決済と出庫が出来るようになるため、駐輪場所と精算機を往復する利用者の手間がなくなり、スピーディに精算と出庫が可能になる

■ご利用方法

1.スマートフォンでQRコードを読取り「ES21 QRコード決済システム」にアクセスします。

2.ご自身が止めている駐輪番号を入力します。

3.利用料金が表示されます。

4.支払い方法を選択し支払いを行います。

5.支払いが完了すると駐輪機が開錠します。

■対応Payment
初回導入は、PayPay, LINE Pay, Apple Pay, GooglePay, Paidy クレジットカード
その後順次、メルペイ、WeChat Pay、ALIPAY、atone、d払い、Origami Payに対応予定

■今後の展開

 お客様の利便性を考え、2019年12月より都内近郊を中心に自社で管理している駐輪場から順次導入をはじめます。全国の自治体や法人の駐輪場への導入提案も行い、早期に全国のEcostation21でサービス開始を目指します。

■ES21 QRコード決済システム:http://ecostation21.com/qr/

■日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社(NCD)について

企業のシステム開発・コンサルティングを推進するシステムインテグレータとして1967年に創業。1999年より駐輪場管理事業に進出し、駐輪場管理システム「EcoStation21(R)」、コミュニティサイクル事業「ecoport(R)」、月極駐輪場管理・運営サービス「ECOPOOL(R)」を展開。全国で約1,800箇所、46万台以上の駐輪場を運営し、国内最大級(電磁ロック式駐輪場)を誇る。駐輪問題の解決や街の活性化など、駐輪場に関する総合的なコンサルティングも提供している。

-コーポレートサイト http://www.ncd.co.jp/

-Ecostation21/ecoport/ECOPOOL Webサイト http://www.ecostation21.com