DigiNews

IT・インターネット系のニュースをお届けします。

IT・ネットワーク コンピュータ セキュリティ ビジネス 経営情報

ホームページの「安全性」と「作成の機動性」を兼ね備えたホームページ作成プラットフォームを新発売 ~Web改ざんを0.1秒未満で瞬間検知・瞬間復旧するサイバーセキュリティ機能を標準装備~

独立系システムインテグレーターであるデジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:市川 聡、以下 DIT)は、Web改ざんを0.1秒未満で瞬間検知・瞬間復旧するサイバーセキュリティ機能を標準装備したホームページ作成プラットフォーム「shield cms(シールドシーエムエス)」を3年間で100社への導入を目指し、9月15日に発売します。

※cmsとは、「Contents Management System:コンテンツ・マネジメント・システム」の略で、Webサイトの制作、運営を管理画面操作で簡単に行うことができるシステムをいいます。

shield cmsの特徴

■市場背景

現在、ホームページ作成プラットフォーム製品は、世の中に数多く見られますが、無料で使えるオープンソースやオープンソースをベースに改編されたものが多く、手軽に使えて便利な反面、仕組みが世の中に知られているため、サイバー攻撃に狙われやすいというリスクを抱えていました。また、サイバー攻撃は益々多様化、複雑化しています。

そのような中、サイバー攻撃を自動的に防御できる製品のニーズが一層高まっていました。

■商品の特徴

1. Web改ざんを瞬間検知・瞬間復旧

当社オリジナルのセキュリティ商品「WebARGUS(ウェブアルゴス)」が標準装備されており、サイバー攻撃によるWeb改ざんが発生すると、瞬間検知し、瞬間復旧します。その間0.1秒未満で実害をゼロにすることができます。同時に、システム管理者にアラートでWeb改ざん攻撃が発生したことを通知します。

2. 「みたまま編集」機能

豊富なデザインパーツを画面で組み合わせて配置する「みたまま編集」機能で初心者でも簡単にホームページが作成できます。

3. 「HTML直接編集」機能

HTMLの入力やCSS、JavaScriptの追加も可能なので、オリジナルデザインを作成したい上級者にもお勧めです。

■商品概要

・商品名 : 「shield cms(シールドシーエムエス)」

・発売日 : 2021年9月15日

・販売価格: 初期導入費用201.3万円(税込)、36.3万円(税込)

・販売方法: 直接販売及び代理店販売

・URL   : https://shield-cms.com/

■お客様からのお問合せ先

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

商品開発室

E-mail: shieldcms@ditgroup.jp

■DIT 会社概要(東証1部、証券コード 3916)

会社名  : デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

本社所在地: 東京都中央区八丁堀4-5-4 FORECAST 桜橋5階

代表者  : 代表取締役社長 市川 聡

設立   : 2002年1月2日

URL    : https://www.ditgroup.jp/

事業内容 : 業務系・組込み開発を安定基盤とする独立系SIerで

       11期連続増収増益を達成。Web改ざんを瞬間検知・瞬間復旧する

       セキュリティ商品 WebARGUS「ウェブアルゴス」や、

       働き方改革を支援する業務自動化プラットフォーム商品

       xoBlos「ゾブロス」といった独自商品で更なる成長を図る。