DigiNews

IT・インターネット系のニュースをお届けします。

IT・ネットワーク ネットワーク ビジネス 提携・新会社・IPO

パンドウイットコーポレーションが岡野電線株式会社とCat6AにおけるAXテクノロジーアライアンスで業務提携

パンドウイットコーポレーション日本支社 (本社:東京都港区、日本支社長:須崎弘明、以下パンドウイット) と、岡野電線株式会社(本社:神奈川県大和市、社長:瀬戸 勝、以下岡野電線) は、急速に需要が拡大している10Gbpsネットワークシステム・高速Wi-Fi・5G市場および、インダストリアルネットワーク・産業用ロボット市場の開拓・拡販に対応するため、Cat6Aケーブルの製造・販売分野で業務提携することに合意したことを発表いたします。

 

ツイストペアケーブリングシステムのリーディングカンバニーであるパンドウイットが持つ技術力と、古河電工グループとして高い生産技術と品質管理を両立する岡野電線により製造されたCat6Aケーブルは、オフィスネットワーク、データセンターネットワークに加え、今後普及が見込まれる工場ネットワークに最適なソリューションを提供します。

 

パンドウイットのAXテクノロジーを採用したCat6Aケーブルは、10GBase-T等の高速ネットワーク通信の課題であるエイリアンクロストークを低減するとともに、ケーブルの細径化と高い施工性を実現し、文部科学省が推進するGIGAスクール構想において多くの自治体で採用されました。今後、岡野電線との業務提携により、製造工場環境に適したケーブルや産業用ロボット向けケーブル等の開発を進め、新たな市場への参入を目指します。

 

共同開発された「Cat6Aケーブル Powered by PANDUIT AX Technology」ブランドの新製品は、岡野電線より10月発売開始を予定しています。

 

両社は本業務提携を基本に、IoT時代に向けた新たなソリューションの共同開発および提供を今後とも行っていく方針です。

 

──────────────────────────────

関連資料

──────────────────────────────

Cat6A UTP配線システム、AXテープアライアンス

 

──────────────────────────────

パンドウイットについて

──────────────────────────────

1955年の創業以来、問題解決への飽くなき挑戦を文化とするパンドウイットは、企業のビジネスを市場での成功へと「有意義に結びつける」役割を果たしてきました。パンドウイットは、データセンターから通信施設に至るまで、またオフィスのデスクから工場施設のフロアに至るまで、企業全体にわたる環境下の物理、電気、ネットワークのインフラストラクチャ―に最先端のソリューションをもたらします。米国イリノイ州ティンレイパークのパンドウイット本社および世界 112 の拠点は、強固なパートナーエコシステム、定評ある品質と技術的リーダーシップを通じ「つながる世界」のビジネスをサポート、さらなる成長と発展に寄与します。