DigiNews

IT・インターネット系のニュースをお届けします。

IT・ネットワーク ソフトウェア ネットワーク

コムデザイン、オルツ社、マスターピース社と3社で新事業共創 AIコールセンターシステムの共同開発開始

PRESS RELEASE


クラウドCTIのコムデザイン、オルツ社、マスターピース社と3社で新事業共創 AIコールセンターシステムの共同開発を開始~

 

株式会社コムデザイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:寺尾 憲二、以下「コムデザイン」)は、デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)を開発する株式会社オルツ(本社:東京都港区、代表取締役:米倉 千貴、以下「オルツ」)、マスターピース・グループ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中島 樹里、以下「マスターピース」)と3社で、オルツの提供する「AIコールセンター」をベースに、コムデザインの提供するクラウドCTI『CT-e1/SaaS』向けAIコールセンターシステムの共同開発を開始いたします。

 

 ■ 共同開発の意義

コムデザインの優れた拡張性を持つクラウドCTIシステム「CT-e1/SaaS」と、オルツがデジタルクローン研究開発で培った高度な音声対話AI技術、そして、マスターピースが長年培ったコールセンターサービスのノウハウが統合することで、先進性、信頼性、確かな実績が一体となった次世代コールセンターが誕生します。

 

 ■ 3社の役割

各社の役割は以下となります。

 

コムデザイン

クラウドCTI『CT-e1/SaaS』をコールセンタープラットフォームとして提供し、オルツの『AIコールセンター』をベースとしたAIコールセンターシステムと連携します。

 

オルツ

オルツの『AIコールセンター』をベースとし、AIコールセンターシステムの共同開発を行います。

 

マスターピース

共同開発した『CT-e1/SaaS』AIコールセンターシステムの販売および、同社のコールセンターの新サービスラインナップとしてAIによるコールセンターサービスの提供をいたします。

 

■ P.A.I.(パーソナル人工知能)について

「P.A.I.(パーソナル人工知能)」とは、私たち自身の意思をデジタル化し、それをクラウド上に配置してあらゆるデジタル作業をそのクローンにさせることを目的としたAIです。

「P.A.I.」はオルツの登録商標です。

「P.A.I.」のコンセプトムービー:https://www.youtube.com/watch?v=AqTDorosHwY

 

■「CT-e1/SaaS」について

「CT-e1/SaaS」は、コムデザインが提供するクラウド型CTIサービスです。低コスト・専用設備不要といったクラウド型サービスのメリットに加えて、機能の網羅性の高さや、導入企業ごとの柔軟なカスタマイズが可能という特長もあり、累計1,200テナント24,000席以上(2021年6月現在)の企業に採用されています。詳細は以下URLをご参照ください。

https://comdesign.co.jp/

 

■コムデザインについて 

コムデザインは、2000年に創業。2008年からクラウド型CTIサービス「CT-e1/SaaS」の提供を開始。高い拡張性を持つ自社開発のアーキテクチャと利用者のニーズにきめ細かく対応可能な独自のサービスモデルにより、小規模から大規模まで業種を問わずコールセンターに支持されています。近年はCCP※として、”会話”そのものをデータ化して扱う、音声認識や会話解析などのコールセンターDXソリューションとの連携を促進し、コールセンターの新たな価値創造をサポートしております。

※CCP(Converged Communication Platform)とは

「CCP」とはカスタマーとコミュニケーターの“会話”を利用するコールセンターDXソリューションの仕様にあわせて、「音声データ」または「テキストデータ」を柔軟且つ手軽に連携することが可能なコールセンタープラットフォームコンセプトです。

 

■株式会社オルツについて

デジタルクローン技術によるP.A.I.(パーソナル人工知能)『Alt(オルツ)』の研究開発を通じ、私たちが日々生きること自体を永続的な価値を生み続ける資産となし、自己を自身の評価によって律する人類史上初の自律社会の創出実現を目指す企業です。

・設立 :2014年11月

・所在地 :東京都港区六本木7-15-7 SENQ六本木 9F

・代表者 :代表取締役 米倉 千貴

・URL :https://alt.ai/

・事業内容 : P.A.I.(パーソナル人工知能)『alt(オルツ)』の開発、提供、及び、人工知能及び

人工知能関連技術の研究・開発及びこれに関するサービスのコンサルティング・企画・開発・運営

 

■マスターピース・グループ株式会社について

マスターピース・グループは、「経営の合理化が為される価値あるアウトソーシングサービスを提供し続ける」ことを経営理念に、世界26言語の対応が可能なグローバルBPOサービスに加え、ビジュアルIVR、AIチャットボットやRPA等の次世代BPOサービスを提供しております。

・設立 :1992年9月

・所在地 :東京都港区西麻布1-8-12 MPG西麻布ビル

・代表者 :代表取締役社長 中島 樹里

・URL :https://www.m-piece.com/

・事業内容 : 総合アウトソーシング事業

コンタクトセンター、多言語コンタクトセンター、BPO業務の運営受託

コンタクトセンターのDX化及びAI化の支援

ソーシャルリスク対策事業

炎上コンサルティング、研修、モニタリングツール、監視代行、事後対策等の
総合ソリューション

 

*本書面に記載されている会社名、製品およびサービス名は、各社の登録商標または商標です。

*プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

 その後、予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承願います。