DigiNews

IT・インターネット系のニュースをお届けします。

ライフスタイル 医療・福祉・介護

アクトプロが社員のメンタルヘルス対策でラフールサーベイを導入

企業の事業コスト適正化のためのコンサルティングなどを行う株式会社アクトプロ(所在地:東京都港区 代表取締役社長:新谷 学)は7月31日、職場環境の改善のため、組織改善サーベイ「ラフールサーベイ」を導入しました。アクトプロではこれからも生産性の向上とともに社員が健康で働き続けられるよう職場環境の改善に取り組みます。

■ラフールサーベイとは
株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社長:結木啓太、代表取締役副社長:小梨明人)が提供する「心理的安全性」と「エンゲージメント」を可視化するツールです。定期的に社員にメンタルヘルス調査などを実施して人事施策を定量化し、従業員、管理職、企業と立場の異なる人達が共通認識をもち、共通言語化できるようにします。約3,000社の従業員18万人以上のメンタルヘルスデータから、大学や臨床心理士の知見を取り入れた独自の調査項目を従来のストレスチェックに加えることにより、多角的な分析が可能です。

・ラフールサーベイHP:https://survey.lafool.jp/

■アクトプロについて
居抜き物件仲介で出来店コストを削減するプラットフォーム「退去ナビ」運営のほか、国内設置台数No.1の自動外貨両替機「SMART EXCHANGE」事業(外貨両替事業)、M&Aコンサルタント事業、コールセンター事業、営業代行事業、労働者派遣事業を行っています。

・アクトプロHP:https://actpro.co.jp/wp/

・「SMART EXCHANGE」:https://smartexchange.jp/

・「退去ナビ」:https://taikyo-navi.com/