DigiNews

IT・インターネット系のニュースをお届けします。

ビジネス 住宅・不動産 社会・政治・経済 経営情報 金融・保険

堅実なアパート経営のアイケンジャパン収益稼働率98.3%を達成

アパートの企画・施工・販売と賃貸管理を行う株式会社アイケンジャパン(本社:福岡県福岡市と東京都港区、代表取締役:中島 厚己、以下アイケンジャパン)が2021年6月末時点で収益稼働率98.3%を達成したことをお知らせいたします。

アパート外観

今回98.3%を達成した「収益稼働率」とは、アイケンジャパンが独自に掲げるアパート経営の新基準です。新築時の年間完全満室状態の家賃収入を100%とし、経年によりどれだけ減収していくかを集計しております。立地の良さと建物の品質にこだわったアパートは、築年数が経っても家賃の下落が少ない傾向にあります。そのため優れた収益稼働率を維持することができ、堅実なアパート経営を続けていくことが可能となります。

収益稼働率実績2021年6月末時点

「人生100年時代」といわれる今、様々な資産形成の形がある中でアパート経営に注目が集まっているのには4つの理由があります。

(1)毎月安定した収入が入る

家賃収入は景気変動に左右されにくいため、急激な収入変動がありません。空室対策さえ怠らなければ、毎月安定した収入を得ることが可能です。

(2)土地が資産として残る

アパート経営は、家賃収入からローンを返済するため、給与などお手持ちの資金からの支出がありません。さらに、ローン完済後には無担保の土地が手に入ることになります。

(3)生命保険の代わりになる

アパート購入でローンを申し込む際、銀行の指定する「団体信用生命保険」が組み込まれています。オーナー様に万が一のことがあった場合、ローンの残額は生命保険によって完済され、ご家族には無借金のアパートと毎月の家賃収入が残ります。

(4)手間や時間がかからない

株やFXのように数字の動きに一喜一憂する必要がないため、副業として最適です。入居者募集や家賃回収、清掃まで煩わしい業務は全てアイケンジャパンが代行します。

【全国セミナー・内覧会情報】

全国各地で無料のアパート経営セミナーやアパート完成内覧会を開催しております。アパート経営にご興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にご参加ください。

▼セミナー情報の詳細はこちらから

https://aikenjapan.jp/seminar/

▼内覧会情報の詳細はこちらから

https://aikenjapan.jp/open_house/

▼資料請求はこちらから

https://aikenjapan.jp/document/form/

アイケンジャパンは「堅実なアパート経営」をモットーに、「安定した収入を得ながら資産形成ができるアパート経営」という考え方で、2006年の創業以来900棟以上のアパートを販売してまいりました。売却益[キャピタルゲイン]ではなく毎月毎年の収益[インカムゲイン]を重視し、98.3%のオーナー様がアパート経営を継続しております。(2020年12月時点実績)

厳選した土地選びに始まり、社会人女性のニーズを取り入れた豊富な標準設備、遮音・耐震・劣化対策に優れた独自構造で高い入居率を維持。年間平均入居率は99.8%です。(2020年年間実績)セキュリティ対策にも力を入れており、アパートでありながらオートロックは標準仕様。さらにはクラウド型防犯カメラやスマートロックも取り入れております。

【会社概要】

社名   : 株式会社アイケンジャパン

本社所在地: 福岡県福岡市中央区天神2丁目7-21

       東京都港区赤坂7丁目1-16

設立   : 2006年 8月 18日

資本金  : 1億円

代表者  : 代表取締役 中島 厚己

事業内容 : アパートの企画・販売・設計・施工・監理、不動産管理・売買仲介

URL    : https://aikenjapan.jp/