DigiNews

IT・インターネット系のニュースをお届けします。

ビジネス 社会 社会・政治・経済 経営情報 経済

最も保護されているグローバルブランドTOP100 強力なブランド力とその保護を証明している世界ブランド選出

2021526 ロンドン ()

イノベーションを加速させる信頼性の高い知見と分析を提供する世界的リーディングカンパニーであるクラリベイトは、 この度最も保護されているグローバルブランド上位100社を発表しました。(原文はこちら) この2021年版レポートは、商標データ・世界の判例データ・ドメイン名保護状況等を含む高度に統合された知財データの分析からブランドの強さをはかり、最も影響力があり最も保護されているブランドを選出しています。今回の分析では、最も保護されているブランド全体の約半数(49社)のが欧州に本社をおき、また全体の約半数(51社)が消費者向けブランドという結果になりました。この度このグローバルレポートの和訳版をはこちらに掲載しています。(日本語レポートダウンロードはこちら

 

クラリベイトのIPグループプレジデントであるジェフ・ロイは、次のように述べています。 「選出されたブランドでは、ビジネス戦略をサポートし、長期的な価値を提供する上でIPが果たす極めて重要な役割が認識されています。 競争の変化と複雑さがかつてないほど高まっている時代に、商業的アイデンティティの向上と保護に取り組んでいる、最も保護されているグローバルブランドTOP100に選出された皆様にお祝いを申し上げます。」

 

2021年の「最も保護されているグローバルブランドTOP100」より:

消費者向けブランドの強さ-消費財および食品業界が18ブランドとリードし、続いてラグジュアリー、ファッション、スポーツが15ブランド、エレクトロニクスとコンピューティング13ブランドが続きます。

伝統的なブランドは持続力を明示-コカコーラ、ネスレ、コダック、メルク、シェルを含む19ブランドは、1世紀以上前に最初に登録されています。

同一企業から複数ブランド-7社が、自社および製品のブランドとともに複数回リストに掲載されています。

強力なB2Bブランド-ABB、SKF、Caterpillarなどの産業システム企業は、非消費者向けブランドにおける保護の価値を強調しています。

 

ジェフ・ロイは次のように結論付けています。「製品、ブランド、または企業のアイデンティティを保護する従来の方法は、急速に変化し、地理的に多様な環境が当たり前の今日ではもはや適切ではありません。この新しいランドスケープで何が機能するかを理解するには、新しい知識と考え方が必要です。 クラリベイトでは、世界がイノベーションを生み出し、保護し、それを前進させる方法を改善するという使命を負っています。IP資産クラス間で情報を結び付け、統合IPの可能性を最大限に引き出すことで、これを実現できるというナレッジを、さまざまな組織に提供しています。 業界をリードするこのIPソリューションの機能を活用した”最も保護されているグローバルブランドTOP100”は、ブランド業界に価値のある新しい視点を提供します。」

 

 

選出方法:

2021年の「最も保護されているグローバルブランドTOP100」は、Clarivate Trademark Strength IndexTM、CompuMarkTM商標調査および保護、Darts-ipTM IPケースデータ、MarkMonitorTMドメインスコアリングなど、Clarivate全体のコンテンツリソースを使用しています。 これらのデータセットを統合することにより、新しいデータポイントが作成され、明確なブランドを形成するマークのファミリーが生成されました。 約1億1,000万件の個別の記録から、新しいマークのファミリーは次の要素6つに基づいてランク付けされ、最も保護されているグローバルブランドTOP100として抽出されました:

伝統と継続性 –商標の「存続年数」と「現在までの利用の継続性」を測定し、影響力ある有名な伝統的ブランドを評価しました。

業界と市場 –各商標グループの商品やサービスが有する影響力を評価します。複数の商標分類とそれぞれにおけるシェアの両方から、商標適用範囲の幅広さを測定する方法を用いました。

地理的・経済的な網羅性 –ブランドがカバーする国・法域数と各国での経済活動レベルを測定し、商標がカバーする「地理的範囲」および「経済的範囲」を評価しました。

独自性 –データライブラリに存在する特定のブランドとその他ブランド間でのアルファニューメリック(英数字的)な類似性を測定し(非ラテン文字表記のブランドは、植字的な類似性を測定)、ブランドの独自性と識別性を評価しました。

デジタルプレゼンス–ブランドオーナー企業に属する主要なトップレベルドメイン(TLD)(「.cn」「.de」「.uk」などの国コードTLDおよび「.com」などの一般TLD)の使用状況と登録状況を測定し、ブランドのデジタルプレゼンスを評価しました。

知名度 –ブランドが裁判所または知的財産局によって「著名である」と認定された管轄区域の数を測定し、ブランドの知名度を評価しました。

 

# # #

 

クラリベイトについて

Clarivate™は、イノベーションを加速する信頼性の高い知見や分析を提供する、世界的リーディングカンパニーです。当社の使命は、新しいアイデアから人生を変えるような発明を生む時間を短縮するための、実用的な情報とインサイトを提供することにより、お客様が抱える難題を解決できるよう支援をすることです。サイエンスや知的財産の分野において、基盤となる研究やアイデアから保護、そして商業化に至るまで、イノベーションのライフサイクル全体をカバーする深い専門知識を備えたサブスクリプションおよびテクノロジーベースのソリューションを提供しています。詳細については、clarivate.comをご覧ください。