DigiNews

IT・インターネット系のニュースをお届けします。

エンタメ ビジネス 住宅・不動産 本・雑誌 経営情報

実際の取引きの最前線で使用している“実践ノウハウ”を初公開!!徹底した投資分析と成功事例をロジカルに詳説する書籍「不動産投資と資産管理法人戦略」発売

株式会社シー・エフ・ネッツ(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:倉橋 隆行、以下 CFネッツ)は、このたび書籍「不動産投資と資産管理法人戦略」をプラチナ出版より発刊いたしました(著者:不動産コンサルタント 中元 崇、税監修:税理士 保立 秀人 総合監修:CFネッツグループCEO 倉橋 隆行)。

「不動産投資と資産管理法人戦略」表紙

■本書について

不動産投資家の投資意欲はコロナ禍でも旺盛で、新たに始める方も目立っております。特にコロナ発生後は、20~30代の若い世代で不動産投資を始められる方が多く見受けられます。コロナ禍で業績が悪化している企業が多く出てきていることに加え、収入が不安定な若い世代が第二の収入源として不動産投資に目を向けていることが背景としてあります。しかしながら、失敗してしまう不動産投資も急増しております。「節税対策になる」「年金対策になる」「生命保険の代わりになる」など、不動産投資を勧める仲介会社の営業マンの甘い言葉に乗ってしまい、安易に不動産投資を始めた結果、気が付いたらローンの返済が滞り、自己破産にまで陥ってしまう事例も後を絶ちません。不動産投資に失敗してしまう人の多くは、事前の勉強が不足している傾向にあります。勉強して知識を得なければ、自らメリットやデメリットについての判断ができないために営業マンの“カモ”にされてしまうリスクが高まります。失敗を防ぐためには、不動産投資を始める前に勉強をしておくことです。勉強していく上で第一に抑えておきたいことは、「投資」である以上、きちんと数字で捉えて判断していくことです。本書では、収益を知る上で基本となる利回りの詳細から投資分析を行うために必要なキャッシュフローツリー、投資指標などの数値を通して不動産投資を理解していただく内容となっております。さらに、区分マンションと1棟アパートに分類し、それぞれの投資事例や投資資金をつくる方法から、空き物件の“貸す”か“売却”するかの判断材料に至るまで、具体的な数値として示されています。また、不動産投資の初心者のみならず、不動産投資で資産を増やした末に税金負担の問題が発生したベテラン投資家へは、法人活用も選択肢の一つとして挙げ、詳細について解説しています。ここでも個人・法人それぞれの税額シミュレーションを用いながら、条件に応じてどちらで所有するのが得なのかが一目で分かるように編集されています。一般的に、法人活用するか否かは税率の違いで判断するケースがほとんどですが、本書では税率以外の法人化のメリットも網羅し、あわせてデメリットについても触れております。数多く出てくる税務面の実務については、普段から業務のサポートを行っている税理士が監修をしております。

本書は、巷の不動産投資本にありがちな奇をてらったものではなく、あくまでも不動産投資の基本に沿った普遍的な構成となっており、これから不動産投資を始めようとする方も含め、あらゆる投資家にとっての不動産投資の指南書と言っていい内容となっております。

■5月9日(日)には、YouTubeチャンネルで出版記念講演をオンライン開催。

【出版記念講演概要】

開催日時 : 2021年5月9日(日)10時~12時

開催場所 : CFネッツセミナーチャンネル

      https://www.youtube.com/user/CFseminar

講師   : 中元 崇(CFネッツ副社長 不動産コンサルタント)

      保立 秀人(銀座タックスコンサルタント 税理士)

申込みURL: http://www.cfnets.co.jp/seminar/kongo/20210418kinenn.html

■書籍概要

書籍名 : 不動産投資と資産管理法人戦略

著者  : 中元 崇(CFネッツ副社長 不動産コンサルタント)

税監修 : 保立 秀人(銀座タックスコンサルタント 税理士)

総合監修: 倉橋 隆行(CFネッツグループCEO)

出版社 : プラチナ出版

サイズ : A5判

ページ数: 279ページ

価格  : 1,600円+税

URL   : https://www.amazon.co.jp/dp/4909357688

■会社概要

株式会社シー・エフ・ネッツ

所在地: 〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船2丁目19番35号 CFネッツ鎌倉ビル

代表者: 代表取締役 倉橋 隆行

設立 : 2000年2月

URL  : http://www.cfnets.co.jp/