DigiNews

IT・インターネット系のニュースをお届けします。

テクノロジー 住宅・不動産 社会・政治・経済

マンション管理組合向け“長期修繕計画”について解説した無料動画セミナー『早めの見直しで資産価値を守る!』を配信

大規模修繕工事や内外装のリフォームを手がける株式会社ヨコソーは、資産価値の維持・向上に必要な計画的な修繕工事を行うために欠かせない“長期修繕計画”について解説した無料動画セミナー『早めの見直しで資産価値を守る!事例で分かる長期修繕計画』の配信を開始しました。

早めの見直しで資産価値を守る!事例で分かる長期修繕計画

>>ご視聴はこちらから<<

https://fzgb.f.msgs.jp/webapp/form/22287_fzgb_53/index.do

●計画的な修繕の妨げとなる『修繕資金の不足』

計画的な修繕の妨げとなる『修繕資金の不足』

建物を健全に保つために欠かせない大規模修繕工事は建物の資産価値の維持・向上に不可欠な工事である一方、外壁や屋上など広い範囲で施工を行うため数千万円~数億円と大きな費用が必要です。そのため、多くの管理組合様では毎月“修繕積立金”という形で将来の大規模修繕工事の資金を積み立てています。

しかし、新築時に設定されていた修繕積立金の金額を積み立てていても、先々その金額で計画通りの修繕ができるのか、本当に計画されている修繕工事だけで健全な建物を維持できるのかは大規模修繕工事直前に実施する建物調査診断の段階で判明するという場合もあります。

本来は、将来的に予定している修繕や改修の計画をまとめた『長期修繕計画書』を定期的に見直して活用することで、健全な建物を維持していくための取り組みを進めていくことが必要です。

株式会社ヨコソーではあまり知る機会のない大規模修繕工事準備について知っていただき、よりご満足いただける大規模修繕工事としていただくべく、オンラインセミナーを開催しております。

【前回開催内容】

第1回オンラインセミナー『資産価値に差がつく!大規模修繕工事の事前準備セミナー』の動画視聴&資料請求はこちら

https://fzgb.f.msgs.jp/webapp/form/22287_fzgb_54/index.do

●計画的な大規模修繕工事の骨子となる『長期修繕計画』

計画的な大規模修繕工事の骨子となる『長期修繕計画』

長期修繕計画は主に(1)各箇所の修繕時期(2)必要な修繕費用(3)貯まっている見込みの修繕積立金といった事項がまとめられており、毎月の修繕積立金はこの長期修繕計画に基づいて決められています。しかし、長期修繕計画の内容はあくまでも“見込み”であり、建物の立地やメンテナンス状況だけでなく社会情勢などでも常に変化するため、新築時の長期修繕計画をそのままの状態でずっと使うのではなく、建物調査診断などで各箇所の修繕時期を正確に把握し、将来的に修繕で必要な金額と、貯まっている修繕積立金に“ズレ”が生じないように定期的な見直しをすることが必要です。

本セミナーではこの“長期修繕計画の見直し”にスポットをあて、長期修繕計画の見直し手順や注意点、修繕積立金が足りなくなった場合の対策などを解説しています。

>>ご視聴はこちらから<<

https://fzgb.f.msgs.jp/webapp/form/22287_fzgb_53/index.do

●無料動画セミナー『早めの見直しで資産価値を守る!事例で分かる長期修繕計画』を公開

本セミナーでは計画的な大規模修繕工事のため必須の事前準備である『長期修繕計画』にフォーカスし、ご紹介させていただきます。知る機会の少ない大規模修繕工事の事前準備について知っていただき、安心して大規模修繕工事を迎えられるような学びを得ていただける機会となりますと幸いです。

>>ご視聴はこちらから<<

https://fzgb.f.msgs.jp/webapp/form/22287_fzgb_53/index.do

●セミナー開催概要

セミナータイトル:早めの見直しで資産価値を守る!事例で分かる長期修繕計画

参加対象    :マンション管理組合の方、

         マンションやアパート等の建物オーナーの方

         ※同業企業様等からのお申込は

          お断りさせていただいておりますことをご了承ください

視聴方法    :下記専用フォームに必要事項を入力後、

         YouTubeのURLが送信されます。

https://fzgb.f.msgs.jp/webapp/form/22287_fzgb_53/index.do

●お問い合せ先

株式会社ヨコソー セミナー事務局

TEL  : 045-595-0601

E-Mail: info@yokosoh.co.jp

●セミナー登壇者プロフィール

小野寺 健

小野寺 健(おのでら たけし)/株式会社ヨコソー 技術支援責任者(技術品質・積算部門執行役員)

一級建築士・1級建築施工管理技士・1級土木施工管理技士・監理技術者

芝浦工業大学工学部建築学科を卒業後、準大手ゼネコンを経て、1999年ヨコソーに入社。現場代理人として数多くのマンション管理組合様の大規模修繕工事を担当。現在はその知識・経験・ノウハウをヨコソー全体に浸透させ、お客様への品質提供のより一層の向上を担うため、技術支援責任者の立場で全工事に携わる。一級建築士事務所の所属建築士として長期修繕計画の作成業務にも従事する。

●株式会社ヨコソーについて

株式会社ヨコソー

1908年に創業し、110年以上の歴史と、マンション大規模修繕工事では17万戸以上の修繕実績・ノウハウを保有。外壁や屋上、エントランスといったマンション共用部の大規模修繕工事をおこなっている有力企業への調査をした「マンション大規模修繕売上ランキング(リフォーム産業新聞_20200127発行1394号1面)」では専業の中で4番目にランクイン。

ヨコソーの商品である「現場での工事」を最重視し、自分たちの五感で確かめながら真心のこもった工事の確実なご提供をもとに事業展開していくというスピリッツと、当たり前のことをしっかり・真面目に・誠実にやり続ける姿勢をヨコソーイズムとし、これらを脈々と受け継いで成長を持続的なものとしている。現在は1都3県に6拠点を構え、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県を中心に事業を展開中。

>>ご視聴はこちらから<<

https://fzgb.f.msgs.jp/webapp/form/22287_fzgb_53/index.do

株式会社ヨコソーHP: https://www.yokosoh.co.jp/