DigiNews

IT・インターネット系のニュースをお届けします。

ビジネス フード・グルメ 社会・政治・経済 経営情報

出展者数600社以上(オンライン展示会含む) 食材・飲料、設備・機器・システムなどの商談展示会 『FOOD STYLE 2020 in Fukuoka』を11/11より2日間開催

~コロナ禍九州初!昨年を超える商談を望む企業が出展~

FOOD STYLE実行委員会(所在:東京都港区、運営:株式会社イノベント)主催の、「FOOD STYLE 2020 in Fukuoka」(スーパーマーケットスタイル、弁当・給食・宅配フードスタイル、外食フードスタイル)の開催が11月11日・12日に迫っています。

FOOD STYLE 2020 in Fukuoka

公式ホームページ: https://www.foodstyle-japan.com/

■「FOOD STYLE 2020 in Fukuoka」開催の背景

業界の回復・活性化を図る場として、また、Withコロナ時代に、新しい業種・業態の垣根を越えたビジネスチャンスを生み出す場として、感染症対策のほか、昨今求められる多種多様な変化への対応、食の課題解決・新しいニーズにお応えするため開催致します。コロナ禍で多くの商談の場も失われ、昨年を超える600社以上の企業が出展します。

本展は国際見本市連盟、日本展示会協会、福岡県、福岡コンベンションセンターの新型コロナウイルス感染症対策の基本指針を遵守し、皆様の健康・安全を守る対策を講じた上で開催をいたします。

[見どころ(1)]

■注目のコロナ対策 衛生関連商材(一部抜粋)

紹介ページ https://sys.trso.co.jp/food_kyushu/company/list_company.php

Withコロナで必要とされる商材を取扱いの企業が10社以上出展。

【小間番号:2-1】 (株)ケイエムエー

『サニタイザースタンド』withコロナ期にふさわしいスタイリッシュなペダル式消毒液スタンド。

【小間番号:8-84】 才所物産(株)

『竹酢液ブレンド消毒液(仮)』竹酢液を使った消毒液。天然由来成分配合、竹酢液の効能も期待でき、従来の竹酢液とは違った商品。

【小間番号:6-53】(株)三電社

『非接触タッチパネルシステム』非接触で画面に触れずに指を近づけるだけで清潔・安全・安心を保ったまま、様々なお知らせを行うことができる自社開発の非接触タッチパネル。

【小間番号:2-78】サンデン・リテールシステム(株)

『非接触式アルコール液剤噴霧器』国内生産、非接触タイプの自動手指消毒器。高耐久性、省ランニングコスト、長時間稼働(モバイルバッテリーオプション対応)

【小間番号:4-44】(株)自動サービス

『紫外線殺菌装置』配管・電源工事不要で人体に無害。ウイルス除去率99.99%。24時間殺菌装置。(生活環境で連続使用可能)

【小間番号:3-49】(株)DGSALES

『バブル90一体型センサー付自動水栓』無電力での脈動流生成を可能にし、マシンガンの弾のように水を飛ばすことで洗浄力を下げず効果的に汚れを落とすバブル90一体型の自動センサーでタッチレス洗浄ができる自動水栓。

【小間番号:5-21】NECプラットフォームズ(株)

『New Normalソリューション』新しい生活様式におけるニーズに対応するソリューション。ソーシャルディスタンスの確保や、注文~会計まで非接触のサービス提供など、徹底した衛生管理をITの活用でサポート。

[見どころ(2)]

■同時併催イベント

紹介ページ https://www.foodstyle-japan.com/event.php

1. 2020年度 ふくおか発 機能性食品・ヘルスケア商品展示商談会

「ふくおか発」健康維持や増進に役立つ商品、素材が勢ぞろい!

主催  :福岡県バイオ産業拠点推進会議(事務局:久留米リサーチ・パーク)

小間番号:8-84

2. 北海道産品取引商談会 福岡会場/北洋銀行

インフォメーションバザール in Fukuoka

九州でも人気の高い北海道で生産、製造された食材、飲料などが集結!

主催  :(一社)北海道貿易物産振興会、(株)北洋銀行

小間番号:4-41

3. 第2回 お弁当・お惣菜メニュー提案CUP

■エントリー内容はこちら

https://www.foodstyle-japan.com/docs/obento_teian_cup2020_2.pdf

お弁当・お惣菜に関わる企業からのアイディアを募集し、選りすぐりの商品を表彰、授賞商品の展示を実施。当日はフードコートで授賞したメニューを使用したお弁当も販売いたします。

授賞式 :11月11日(水)13:00~ 日本惣菜協会 九州支部ブース内

     【授賞結果】

     https://www.foodstyle-japan.com/uploads/20201026204111.pdf

主催  :(一社)日本惣菜協会 九州支部

小間番号:1-85

4. 日本惣菜協会 会員ブース

日本惣菜協会 会員企業より自慢の商品・サービスのご提案

出展ブース:松田食品工業(株)、ヤマダイ食品(株)、マジックパール(株)、東海澱粉(株)、錦町農産加工(株)、(株)食品施設計画研究所(食品施設イノベーション研究グループ)、丸紅エッグ(株)、(株)サンロード、米国ポテト協会 日本代表事務所、P.W.J.協同組合

5. 衛生・品質管理・HACCP対策相談コーナー

出展ブース:ホシザキ北九(株)、ホシザキ南九(株)

小間番号 :6-47

6. 感染症対策ブース

お客様に安心して施設や店舗等をご利用いただくためには、感染症対策の徹底は必要不可欠です。ブース内では実用性やデザイン性に優れた、「withコロナ時代」に求められる感染症対策商品をご紹介します。

小間番号:6-55

7. 事前アポイント個別商談会

全国の約60バイヤーと580社以上の出展者にてオンリーワンの提案が受けられる個別商談企画

8.新商品コレクション

コロナ禍で商談の機会が失われ、新商品を見ることが難しかった中、今年も例年好評いただいている“新商品コレクション”を集め、会場にパネル展示いたします。実物は各出展ブースにてご覧いただけます。

[見どころ(3)]

■オンラインセミナー[聴講無料]

聴講申込みはこちら https://www.foodstyle-japan.com/seminar.php

配信後にもご視聴いただけます(~2020年12月3日(木)17:00まで)

今こそ求められる“新しい業態への参入”や“食品衛生”、“売上UP”などについて、小売・中食・外食業界の講師陣による話題のセミナーが“12セッション”を10月19日(月)からオンラインにて配信スタートしております。

With/Afterコロナを見据えたセッション内容は、“今”だからこそ聴講いただきたい内容です。

「テイクアウトの食品衛生の注意点」「この時代に求められる接客」「飲食店のEC化」など…

12セッション オンラインセミナーお知らせ

◆ウィズコロナを生き抜くための食品安全第三者認証の活用法

10月21日(水)14:00~15:00

(株)FSA(エフエスエー) HACCP・ISO支援センター センター長

三村 聡氏

◆S1サーバーグランプリ プレゼンツ

垣根を超える外食業界の可能性~飲食店のECと普遍的なサービス~

10月26日(月)14:00~15:00

NPO法人 繁盛店への道 S1サーバースクール 校長/銀座 ごち惣家 店主

布施 知浩氏

◆食と健康と楽しい買い物&飲食店とのコラボ

10月27日(火)14:00~15:00

(株)信濃屋食品 商品部 部長

岩崎 忠之氏

◆NPO法人 居酒屋甲子園プレゼンツ

第9回居酒屋甲子園優勝 第10回準優勝

~理念浸透経営の在り方と売上アップに繋がるやり方~

10月28日(水)14:00~15:00

NPO法人 居酒屋甲子園 専務理事/WOOD HOUSE(株) 代表取締役

氏田 善宣氏

◆HACCPによる「未来型経営」

10月29日(木)11:00~12:00

(株)HACCP認証協会 代表取締役

中山 博友氏

◆すべての外食産業でPOPは大活躍する!

「近寄れない!声掛けが出来ない!接客出来ない!」

10月29日(木)14:00~15:00

(株)山口茂デザイン事務所 代表取締役/POP の学校 代表

山口 茂氏

◆SNSで売上アップ!

~コロナ禍でも売上を伸ばす店舗になるためのSNS活用法~

10月30日(金)11:00~12:00

(株)Infidex マーケティングマネージャー

扈山 哲平氏

◆「アフターコロナ」で加速する流通の変化とマーケティングの変化

10月30日(金)14:00~15:00

(一社)リテールAI研究会 代表理事

田中 雄策氏

[見どころ(4)]

■オンライン展示会

オンライン展示会へはこちら https://sys.trso.co.jp/food_kyushu/company/list_company.php

コロナ禍での取組みとして、オンラインを活用した営業や商談が注目されている現状を鑑みて、会場内での実演や五感に訴えることができるリアルな場としての商談展示会に加え、いつでもどこでも興味を持ったバイヤーに閲覧いただけるオンライン展示会を併せて開催いたします。

オンライン展示会会期:2020年10月12日(月)~2021年1月12日(火) 公式ホームページ内

*本リリースに掲載の出展社数(共同出展社含む)、製品数は2020年10月26日時点での最終見込み数字。開催時には増減の可能性があります。

【開催概要】

[名称]

FOOD STYLE 2020 in Fukuoka

(スーパーマーケットスタイル、弁当・給食・宅配フードスタイル、外食フードスタイル)

[日時]

2020年11月11日(水)・12日(木) 10:00~17:00(最終日16:00まで)

[会場]

マリンメッセ福岡(福岡市博多区沖浜町7-1)

[入場料]

招待券、事前登録証なき場合はお1人様につき5,000円(税別)

[来場事前登録]

https://www.foodstyle-japan.com/attendance.php

※コロナ禍のため、ご自身でバッジ印刷持参のための来場登録制。

[併催イベント]

オンラインセミナー/事前アポイント個別商談会/特別企画ブース/無料相談コーナー

[出展者数]

600社以上(35都道府県) ※オンライン展示会出展者含む/534小間

[後援・協力]

九州経済産業局、九州農政局、九州農業成長産業化連携協議会、九州地域バイオクラスター推進協議会、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、山口県、福岡市、(一社)九州経済連合会、九州商工会議所連合会、福岡県商工会議所連合会、佐賀県商工会議所連合会、長崎県商工会議所連合会、熊本県商工会議所連合会、大分県商工会議所連合会、(一社)宮崎県商工会議所連合会、鹿児島県商工会議所連合会、沖縄県商工会議所連合会、全国水産加工業協同組合連合会、ジェトロ福岡、(独)中小企業基盤整備機構 九州本部、(公財)福岡県中小企業振興センター、(一社)日本百貨店協会、(一社)日本弁当サービス協会、(公社)日本給食サービス協会、(一社)日本惣菜協会、(公社)福岡県栄養士会、(一社)全日本司厨士協会、(一社)日本厨房工業会、(一社)日本ジビエ振興協会、(一社)全日本・食学会、(一社)日本外食品流通協会、(一社)日本物流システム機器協会、(一社)日本運搬車両機器協会、(一社)日本3PL協会、(公社)福岡県食品衛生協会、NPO法人 繁盛店への道、NPO法人 居酒屋甲子園(順不同)

[出展製品詳細]

小売・中食・外食業界向け食材、飲料、機器、サービス

[来場者対象]

小売、中食、外食業界の仕入れ担当者、バイヤー、業界関係者

[公式ホームページ]

https://www.foodstyle-japan.com/

[Facebook]

https://www.facebook.com/foodstyleinFukuoka

[主催]

FOOD STYLE実行委員会

[課題解決や様々なニーズにお応えするスタイルエリア]

https://www.foodstyle-japan.com/outline.php

ベジタブル・ミート・シーフードスタイル/業務用冷凍食品・時短業務用食材スタイル/人材不足省力化対応スタイル/フードデリバリー・テイクアウトスタイル/OEM・PB・共同開発スタイル/カフェ向け飲料・食材スタイル/総合酒類スタイル/フードディフェンススタイル/保健機能食品・飲料スタイル/高齢者食・介護食スタイル/自治体・団体・協会等スタイル/食品物流スタイル