DigiNews

IT・インターネット系のニュースをお届けします。

IT・ネットワーク コンピュータ ビジネス 社会・政治・経済 経営情報

Qlik、Blendr.ioを買収 リアルタイムデータをSaaSアプリケーションに取り込み 企業内業務プロセスを自動化、新たなインサイトを生み出し必要なアクションを促すことが可能に

組み込み型iPaaSプラットフォームがあらゆるソースからデータを収集、
Qlikのビジョンであるシームレスなオーケストレーションおよび
自動化によるアクティブインテリジェンスを実現

東京 – 2020年10月27日 – Qlik(R)は本日、拡張性が高く、安全かつ簡単に使用可能な組み込み型の統合および自動化プラットフォーム(iPaaS)であるBlendr.ioを買収しました。これは500以上のSaaSアプリケーションやクラウドデータソースのプロセスのデータ統合およびオーケストレーションをシームレスに自動化するものです。Blendr.ioは組み込まれたSaaSユースケースおよびエンタープライズ統合ワークフロー向けに構築されており、Qlikはこれにより、エンドツーエンドのデータ統合( https://www.qlik.com/ja-jp/products/data-integration-products )およびクラウド分析( https://www.qlik.com/ja-jp/products/analytics-products )プラットフォームを通じてより広くアクティブインテリジェンス( https://www.qlik.com/ja-jp/products/why-qlik-is-different?ga-link=bjp-hp-tab )を提供できるようになります。リアルタイムの最新のデータにより即時のアクションが促され、データおよびアナリティクスサプライチェーン全体でのビジネス価値が実現されます。

QlikのCEO、マイク・カポネ(Mike Capone)は次のように述べています。「Qlikのような最新のデータ提供およびアナリティクスソリューションはアクティブインテリジェンスを実現するものです。技術とプロセスが、リアルタイムデータの継続的な使用を可能にし、アクションが自動化され、タイムリーな意思決定が可能になるのです。Blendr.ioの拡張性に優れたiPaaSソリューションによりQlikのエンドツーエンドプラットフォームの機能がさらに拡張され、お客様はより簡単に、またシームレスにデータを統合して、企業全体のあらゆる意思決定においてプロセスを自動化できるようになります」

最新のデータ提供およびアナリティクスプラットフォームでは、クラウドベースのSaaSアプリケーションを加速するだけでなく、リアルタイムでのデータアクセスや収集、変換、およびインサイトの生成を、意思決定の時点でアクションのトリガーにつなげることが必要です。Blendr.ioの持つクラス最高のアプリケーション接続性、統合およびプロセス自動化ソリューションを通じ、Qlikは、そのクラウドファーストのエンドツーエンドデータおよびアナリティクスプラットフォームの重要な属性として、自動化およびアクションの重要性を強化します。

Constellation Researchの副社長兼主席アナリスト、ダグ・ヘンシェン(Doug Henshen)氏は次のように述べています。「我々は、統合と自動化の機能がビジネスプロセスやアナリティクスと融合された時代に向かっています。これらの融合は、企業が単にデータを管理してダッシュボードを公開するという段階から、プロセスを自動化して重要な意思決定の際に簡潔でコンテキストに沿ったインサイトを提供する段階へと進めることでしょう」

Blendr.ioの技術は、Qlikが既存のデータ統合およびデータアナリティクス( https://www.qlik.com/ja-jp/products/analytics-products )製品の幅を広げるのに役立つだけでなく、自動化を取り入れてアクションを促し、拡張されたアナリティクス機能を強化するのにも役立ちます。Qlikは既存のBlendr.ioスタンドアロン方式のiPaaSユースケースを拡張して、500以上のSaaSアプリケーションから、即座に分析できる多くの関連データにタイムリーにアクセスして、顧客が新しいアナリティクスユースケースを検索する機能も追加する予定です。

Blendr.ioは、Aptivio、Graydon、Globis Softwareなど100社以上の顧客アカウントにおいてすでに1,500名以上のエンドユーザーにサービスを提供しており、次のようなリアルタイム統合および自動化レイヤーを提供します。

●接続レイヤー:クラウドプラットフォームや500以上のSaaSアプリケーションとの統合を可能にします。

●統合レイヤー:ビジュアル開発ツールを備え、最小限のコードを作成するだけでSaaSアプリケーションと統合できます。開発ツールは、スケジューリングや、条件や変数を取り込んだビジネスロジックの組込みをサポートしています。

●UIおよび組み込みレイヤー:クラウドプラットフォームのUIに統合を組み込み、エンドユーザーがマーケティング、販売管理、その他のCRMやERP、ヘルプデスクなどのクラウドプラットフォームで、迅速で包括的な方法で統合を実現する手段を提供します。

●管理レイヤー:顧客一元管理、統合、テンプレート管理、およびクラウドプラットフォームへの組み込みを提供します。

Blendr.ioは、ISV、SaaSプロバイダー、およびエンタープライズ企業にQlikエコシステムのユースケースを拡大するのにも役立ちます。ISVやSaaSプロバイダーにとってBlendr.ioは、既存のSaaSソリューションのデータを、会計ソフトやERP、CRM、eコマースプラットフォーム、販売クラウドツール、メッセージングアプリその他のさまざまな顧客ソリューションと統合する助けとなります。Blendr.ioはまた、クラウドデータソースへのネイティブな統合によりISVやSaaSプロバイダーが顧客のセルフサービスを有効化するのにも役立ちます。

エンタープライズアプリケーションや統合を管理するITチームにとっては、Blendr.ioはアプリケーション追跡システム、人材管理システムからeラーニングおよび経費管理まで、ほぼあらゆるプラットフォームを簡単に統合できるものとなります。またBlendr.ioを利用して、何百ものクラウドアプリケーションデータソースからのデータ取得を自動化することで、企業はさらに簡単にAIエンジンやプラットフォームにデータを入力し、科学および予測アナリティクスの成果につなげることができます。

契約条件は非開示です。Blendr.ioチームおよびリーダーは、Global Products and Product Technology部門の一員としてQlikに加わります。Qlikは、すべての既存のBlendr.io顧客をサポートし、新たなSaaSソリューションパートナーは今後もプラットフォームが利用可能です。QlikはBlendr.io技術を進行中の市場参入モデルに統合する予定で、その技術を、2021年に開始するクラウドファーストのデータおよびアナリティクスプラットフォームに統合する計画です。

■クリックテック・ジャパン株式会社およびQlik Technologies Inc.について

クリックテック・ジャパン株式会社は、米国Qlik Technologies Inc.の日本法人です。Qlikのビジョンは、誰もがデータとアナリティクスを使って意思決定を改善し、最も困難な問題を解決できる、データリテラシーの高い世界です。Qlikが提供するエンドツーエンドでリアルタイムなデータ統合と分析のクラウドプラットフォームは、データ、洞察および行動の間に存在するギャップを埋めることを可能にします。データをアクティブインテリジェンスに変換することで、企業はより適切な意思決定を行い、収益ならびに収益性を向上させ、顧客との関係を最適化することができます。Qlikは世界100カ国以上で事業を展開しており、世界中で5万人以上の顧客にサービスを提供しています。

(C) 2020 QlikTech International AB. All rights reserved. All company and/or product names may be trade names, trademarks and/or registered trademarks of the respective owners with which they are associated.

本書に記載されている情報は、予告なく変更されることがあります。さらに、ここに記載されている製品または機能の開発、リリース、およびタイミングは、Qlikの単独の裁量に委ねられており、購入の意思決定を行う際に頼るべきではなく、また、将来的に特定の製品や機能を提供することを表明、保証、または約束するものではありません。