DigiNews

IT・インターネット系のニュースをお届けします。

IT・ネットワーク その他ライフスタイル モバイル ライフスタイル 社会・政治・経済

スマートフォン決済サービス「Bank Pay」の取扱い開始について

イオンフィナンシャルサービス株式会社(代表取締役社長:藤田 健二、以下、当社)の子会社である株式会社イオン銀行(代表取締役社長:新井 直弘、以下、当行)は、2020年8月3日(月)よりスマートフォン決済サービス「Bank Pay」の取扱いを開始いたします。

Bank Payロゴ

「Bank Pay」は日本電子決済推進機構(会長:本間 洋)が運営する「J-Debit」の仕組みを活用した銀行業界が提供するスマートフォン決済サービスです。利用者は、日本電子決済推進機構が提供する金融機関共通の「Bank Payアプリ」を利用することで、Bank Pay対応金融機関の口座が利用可能となる利便性に加え、金融機関ならではの安心・安全な決済をご利用いただくことができます。

当社は、今後も、キャッシュレスサービスを展開するとともに、お客さまの幅広いニーズにお応えするべくサービスの充実に努めてまいります。

【概要】

●ご利用いただける方

当行に個人の普通預金口座(総合口座普通預金)を保有されている方

●取扱開始日

2020年8月3日(月)

●お申し込み方法

Bank Payアプリをインストールし、「Bank Pay取引規定」に同意のうえ、当行普通預金口座を登録することでご利用いただけます。

●ご利用いただける加盟店

全国のBank Pay加盟店 ※J-Debit加盟店とは異なります。

●ご利用可能時間

原則24時間 ※システムメンテナンス時を除く。

●ご利用いただける限度額

10万円/1回・1日

※ただし、初期登録時に設定されている金額は1回あたり5万円・1日あたり5万円です。

※詳しくは、「Bank Pay」ホームページ( https://jeppo.gr.jp/bankpay/ )をご覧ください。