DigiNews

IT・インターネット系のニュースをお届けします。

ビューティ ライフスタイル 健康・ヘルスケア 医療・福祉・介護 社会・政治・経済

「“ストレッチ専門店”業界で初!顧客向けに抗体チェック/PCR検査サービスを紹介」ストレッチ専門店「ストレチックス」FC本部が新型コロナウイルス感染症に特化し、抗体チェック/PCR検査を提供する合同会社MASAI Medicalと顧客紹介契約を締結

「ストレッチ専門店ストレチックス」FCチェーン本部である株式会社バリード・ジャパン(本社:東京都文京区、代表取締役:山口 晃二)は現在、東京5店舗・滋賀県1店舗の6店舗をフランチャイズチェーン展開していますが、新型コロナウイルス感染症に特化した、医師オンライン健康相談サービス&抗体チェック「Chekmed(チェクメド)」と、医師オンライン診察&RT-PCR検査「MedLab(メドラボ)」を提供する合同会社MASAI Medical(本社:大阪府大阪市、代表者:山田 恵理)と顧客紹介に関する契約を本年7月1日に締結、ストレチックスのお客様を対象に、抗体チェック/PCR検査のサービス紹介を開始いたします。

ストレッチ専門店ストレチックス外観

ストレチックスは予防医療の一助として、主に運動不足・運動不得手な方々を対象に、パートナーストレッチ(お客様はベッドに寝たまま、受動的に専門トレーナーがマンツーマンで施術するストレッチを受ける)を提供する「ストレッチ専門店」ですが、業界としては全国初の取組みで、健康意識の高いお客様の感染不安払しょくに貢献していきます。

その紹介機会として、ストレチックス白山店(東京都文京区)にてイベント【抗体チェック/PCR検査サービス紹介&ストレッチ無料体験会】を7/20(月)~8/7(金)まで、完全個別・事前予約制にて開催いたします。

イベント参加の特典として[1]イベントでご紹介する【医師オンライン健康相談サービス&抗体チェック「Chekmed(チェクメド)」※お1人9,800円税込】を参加当日に申し込んだ方には、抗体チェックキットを“もう1個”無料進呈 [2]パートナーストレッチ施術体験をした方で、次回予約をいただいた方には「定価の半額」で“もう1回”ご利用が可能です。詳細は本リリースにてご確認ください。

※「ストレッチ専門店ストレチックス」

https://stretchex.jp/

※医師オンライン健康相談サービス&抗体チェック「Chekmed(チェクメド)」

https://chekmed.net/

※医師オンライン診察&RT-PCR検査「MedLab(メドラボ)」

https://med-lab.jp/

■「ストレッチ専門店」とは?

主に「慢性的なコリや疲れの解消」「運動不足解消」を目的に利用され、ベッドに寝たままマッサージを受けている感覚で、専門トレーナーが筋肉や関節を「伸ばす」ストレッチ施術をマンツーマンで行う専門サロン。保険適用外の自費サービス。2000年初頭に誕生。専門店として行っているサロンは、全国に約300店舗とされており、2010年ころから全国各地で急速に出店が続く。(データ出所:ストレッチナビ)

客層は10代~80代まで幅広いが、「慢性的なコリ・疲れの緩和」「軽い運動習慣」「スポーツ等の運動パフォーマンス向上」を期待効果として利用される。

■「ストレッチ専門店ストレチックス」を多店舗展開する背景

現在、日本では高齢化を背景とした社会保障費の拡大に伴い、その持続可能性の確保が社会問題化しています。すでに医療費は42兆円を超え、介護給付費は10兆円を超えておりますが、国民の4人に1人が75才以上となる2025年ころまで急激な増加が続くと見込まれています。そんななか、国の戦略は「予防重視」へとシフトし、「生活習慣病等の慢性期医療にかかる費用を予防・疾病管理にシフトすることにより、健康寿命を伸ばし、健康で長生きできる社会を目指す」ことで、医療費・介護給付費の抑制を推進しています。

一方、国民において「予防医療、介護予防としての運動習慣」の重要性は理解していても「運動を始められない、始めてもやめてしまう方が多数」です。日本のフィットネスクラブ会員人口は長期間、約3~4%程度の水準で停滞しており、米国の約20%、英国の約15%(2018年、クラブビジネスジャパン調べ)と比較しても、いまだ低水準と言わざるを得ませんが「健康増進・維持のための運動習慣化」を促す最良な方法が「ストレッチの習慣化」だと確信しております。

ストレッチは加齢や運動不足により硬くなった筋肉を伸ばし、血行促進を促すことでコリや疲れの緩和を図ります。加えて「ストレッチを長期間継続することにより、動脈硬化の改善を促す効果」(国立健康・栄養研究所が論文発表)が見込めることから、生活習慣病予防に最適です。高齢者には関節可動域向上による転倒防止に効果的であることから、介護予防としても役立ちます。さらに「イタ気持ちいい感覚」が得られ常習性につながることから「最も手軽に、続きやすい運動のひとつ」と言え、より負荷の高い運動の習慣化へと促す最良のボディケア方法です。

「ストレッチ専門店ストレチックス」は主に中高年者を主要客層として、動脈硬化改善等の生活習慣病予防に貢献する「予防医療」と、可動域向上による転倒予防等に貢献する「介護予防」に役立つ「オトナの健康増進ストレッチ専門店」として、直営・フランチャイズにより多店舗展開しています。

ストレチックスが提供するパートナーストレッチは、ボディワークの経験豊富なトレーナーを積極登用し行う「高い専門性」と、継続的な施術を毎回担当が変わるのではなく、指名料無しで完全担当制(毎回同じトレーナーが継続的に施術)にて行う「高い個別性」による施術提供をしており、施術レベルの上質化に努めています。

■「ストレッチ専門店ストレチックス」で抗体チェック/PCR検査サービスをご紹介する理由

ストレチックスは「オトナの健康増進ストレッチ専門店」として、過去にも血管年齢や血糖・脂質の値を測定する「かんたん血液検査(検体測定室)&ストレッチ体験イベント」などを店舗で主催するなど、主に中高年者の健康維持増進に関する情報・サービス提供を積極的に行っております。

※ストレチックス「血液検査&ストレッチ体験会」の模様

https://stretchex.jp/report.html

現在、第二派の到来が懸念されている新型コロナウイルス感染に対し、「無症状だが感染の有無を確認したい」「新型コロナウイルス感染症の諸症状があり不安を感じている」という健康不安を抱えていながら、病院等の医療機関での受診は、院内感染リスクの恐れから相談できていない、というお客様が多くいらっしゃいます。そのようなお悩みに対して、当店としてお応えできる方法を模索していたところ、合同会社MASAI Medical(以下、MASAI Medical)のことを知りました。

MASAI Medicalは、日本の少子高齢化のなかで人手不足が深刻化する医療業界において「医療×ICT」に先駆的に取り組み、オンライン診療の普及発展に取り組んでいることや、同社のサービスがBSテレ東京「モーニングサテライト」(2020.6.11放映)、YouTube「ホリエモンチャンネル」等のメディアでも多数紹介されていることから興味を持ちました。そして同社の「医療にICTを積極活用することで、生涯健康をサポートする」という理念に共感し、ご相談を重ねてまいりました。

MASAI Medicalの提供する抗体チェック/PCR検査サービスは、利用する方が医師からオンラインで検査サポートや診察を受けながら「自宅で・自分でできる検査」であり、検査結果を受け必要に応じて指定感染症医療機関への連携・紹介等も、すべてオンラインで「医療機関に出向かず」に受けることができます。

ストレチックスを利用される健康意識の高いお客様に対し、当店ではサービスの紹介と、オンラインでのサービス申込をサポートします。申込をされた方は、MASAI Medicalより検査キットが提供され、医師からビデオチャットを通じたオンライン相談・診察を受けることができます。

加えてストレッチ施術を受けるのが初めての方には、可動域検査・測定、実際の施術を通じて、体の柔軟性を把握し、どのようなストレッチを継続していくべきかのプランニングが示されます。

それによりお客様は「迅速に、安全な環境で、健康状態を把握」することができます。

そして、MASAI Medicalでは、一定期間(抗体チェック「Chekmed(チェクメド)」は3カ月間、RT-PCR検査「MedLab(メドラボ)」は1ヶ月間)、回数無制限で医師によるオンライン相談が受けられます。

また、ストレッチは軽度な運動であることに加え、動脈硬化抑制効果も期待できます。筋肉をストレッチすることにより体内温度が高まることに加え、免疫物質を運ぶ血液の循環力を高める等の効果が期待でき、その結果「免疫力を高める」、継続することで免疫力の維持・向上が期待できます。

それによりお客様は「高い専門性と個別性による、継続的な健康維持増進」を行うことができます。

この取組みを広げることは、お客様の「健康不安の解消と健康維持増進」の両方に貢献していくことにつながり「オトナの健康増進ストレッチ専門店」を標榜する当店にとって、そのコンセプトを具現化することにつながります。

■当日申込特典あり!ストレチックス白山店(東京都文京区)健康増進イベント

【抗体チェック/PCR検査サービス紹介&ストレッチ無料体験会】

<日時>

2020年7月20日(月)~8月7日(金)のうち、月・木・金 11時~21時(事前予約制)

<場所>

ストレッチ専門店ストレチックス白山店(東京都文京区白山5-36-14 2F 、三田線 白山駅すぐ)

※地図 https://stretchex.jp/hakusan.html

<内容>

[1]

ストレチックス白山店のWEB予約サイト http://b.hpr.jp/kr/sd/H000409732/

または店舗TEL:03-6801-5848にて、事前に体験会の予約申込

[2]

予約日時にご来店、約1時間の体験会を実施。

(1)抗体チェックキット、PCR検査キットのご紹介を含む

「Chekmed(チェクメド)」「MedLab(メドラボ)」のサービス紹介

(2)ご希望者にはその場でオンライン申込サポート(約20~30分)

※後日、お申し込みの検査キットと、オンライン相談ログインID等が発行されます。

(3)パートナーストレッチ施術の無料体験(約20~30分)

※約60分、完全個別対応にて行いますので、プライバシーは保たれます。

※ストレッチ施術の際に、必要に応じてジャージを無料貸出いたします。

※次の方の利用はお断りします。

 ・当日検温で37.5度以上ある ・マスク未着用 ・本サービスの調査目的

<特典>

[1]

「Chekmed(チェクメド)」(3カ月オンライン相談+抗体チェックキット1個)

お1人9,800円を当日申込で、抗体チェックキットを「もう1個」無料進呈

[2]

当日にストレッチ施術の次回予約をされた方には「半額」で次回「もう1回」ご利用可

(例えば50分6,600円が3,300円)

<主催・問合>

株式会社バリード・ジャパン(ストレチックスFCチェーン本部)

TEL:03-3942-9139

■「ストレチックス」FCチェーン本部 会社概要

運営会社 :株式会社バリード・ジャパン( https://stretchex.jp/ )

事業内容 :フランチャイズコンサルティング事業、

      ストレッチ専門店チェーン本部事業 等

代表者  :代表取締役 山口 晃二

会社所在地:東京都文京区小石川3-27-16 103

店舗数  :6店舗(新大塚店・千石店・白山店・本郷店・王子神谷店・滋賀草津店)

■医師オンライン健康相談サービス&抗体チェック「Chekmed(チェクメド)」

 医師オンライン診察&RT-PCR検査「MedLab(メドラボ)」 提供会社概要

会社名  :合同会社MASAI Medical( https://masai-medical.com/ )

事業内容 :処方箋による医薬品の調剤及び販売、保険調剤業務、

      薬局の経営、通信販売業務 等

代表者  :代表社員 山田 恵理

会社所在地:大阪府大阪市北区天神橋3丁目6番5号