DigiNews

IT・インターネット系のニュースをお届けします。

エンタメ その他エンタメ その他ファッション ビューティ ファッション 美容・化粧品

VstarJapanが中国進出支援を手掛けるYouTuber/Artistあさぎーにょが中国最大のSNS「Weibo(微博)」において全体デイリーランキング1位を獲得

 ソーシャルテクノロジーによる生活者マーケティングの実現を支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役CEO:中村壮秀、証券コード:6081)のグループ会社で、動画クリエイターやタレントの中国進出を支援するVstar Japan株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:番匠達也、以下「Vstar Japan社」)が支援を手掛けるYouTuber/Artistあさぎーにょが、中国最大のSNS「Weibo(微博)」に投稿したコンテンツが再生数2,500万回を突破し、Weibo全体でのデイリーランキング1位を獲得しましたのでお知らせいたします。

あさぎーにょとは

 あさぎーにょは、「へんてこポップ」という世界観を幅広い分野で表現し続ける次世代のYouTuber/Artistです。YouTubeやTikTokなど、SNSでのフォロワーは合計150万人を超え、音楽、ファッション、映像制作と幅広い分野で活躍しています。新しい音楽の届け方や独自の世界観の表現を追求するなど、常に新しいことに挑戦し続ける姿が若い世代から多くの支持を得ています。2018年よりVstar Japan社が支援を行い、中国進出を開始しました。

<あさぎーにょ中国SNS公式アカウント>
Weibo :https://www.weibo.com/p/1005056517109236/home
bilibili :https://space.bilibili.com/312679910
QQ音楽:http://bit.ly/2kw9NCi
網易雲音楽:https://music.163.com/#/user/home?id=1671583638

作品に込めたメッセージが、中国で自宅から出ることができない状態が続く中国SNSユーザーの心を捉えた

 あさぎーにょがコンテンツスタジオ CHOCOLATE Inc.(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺裕介)とともに企画・制作した「もう限界。無理。逃げ出したい。」。この作品は、Vlog(ブイログ)(※1)と物語を融合した今までにない新しい作品です。2019年12月27日にYouTubeで公開され、映画のような意外性のある独創的なストーリーや主題歌のミュージックビデオとの連動などが話題を呼び、視聴回数は390万回を超え、公開直後からSNS上で注目されました。
 Vstar Japan社では、この作品に込められた「同じ毎日の繰り返しの中で、自分の行動や姿勢を変えることで、新しい明日を切り開くことができる」というメッセージに注目。自宅から出ることが難しい状態が続く中国の人々に向けてこの作品を届けたいという思いから、この作品に中国人目線で作品の内容やメッセージが深く理解できるようオリジナルの中国語字幕を付け、あさぎーにょの中国SNS公式アカウントに公開しました。さらに、WeiboMCN(※2)というVstar Japan社の強みを生かし、Weibo社と密に連携を取りながら一気にコンテンツの閲覧・拡散を促しました。作品自体の全体的な色合いや雰囲気、シンプルで前向きなメッセージが、中国人が好意的に感じている”日本に対するイメージ”と重なったこともあり、公開直後から中国SNS上で注目を集め、その反響は2019年12月のYouTube公開直後の勢いを上回るほどでした。そして、コンテンツに込めたメッセージから、あさぎーにょが飲んでいたドリンク、登場したイベントまで、コンテンツ内の様々な要素が中国SNSユーザーの心を捉え、たくさんのコメントが寄せられました。
 その結果、Weibo閲覧数7,500万回、動画再生数2,500万回を突破、Weibo全体でのデイリーランキング1位を獲得しました。

※1 Video blogの略で、文章で書くブログや日記と同じ様に生活の記録や日々の所感を主とした動画によるブログ。
※2 複数のクリエイターと提携し、ファンの開拓、コンテンツ制作、収益化、営業などを含むサービスを提供する事業者。

「受够了,我真的不行了。好想逃。」

主題歌:「have a nice day」

動画に寄せられたコメント(一部抜粋)

・泣きました。こんな素晴らしい作品を作ってくれてありがとう。
・とても励まされました。自分を変えてしっかり毎日を過ごそうと努力し始めました。
・毎日家から出られず、日々同じことの繰り返しでこの先がとても不安でしたが、
 この動画を見て私も変えていきたいと思いました!
・あさぎーにょが飲んでいるドリンクが飲みたくなった。
・動画内のイベントが気になります!

中国SNS戦略に、”日本人の感性”が反映された日本人制作のコンテンツ起用という新たな可能性を示した

 現在、日本企業が中国向けSNSプロモーションを検討する際、中国KOL(※3)を起用したコンテンツの起用が主流となっています。中国KOLを起用する場合、商品配送費や交通・宿泊費、商品説明に必要な翻訳などの金銭的・人的コストが発生しますが、日本人が制作するコンテンツを起用する場合には、そのような負担を大幅に削減することが可能です。今回、あさぎーにょの作品がVstar Japan社支援のもとWeibo全体でのデイリーランキング1位を獲得したことで、今後の中国向けSNSプロモーションにおける”日本人の感性” が反映された日本人制作のコンテンツ起用という新たな可能性が生まれたと言えます。

※3 Key Opinion Leader(キー・オピニオン・リーダー)の略。中国SNSで影響力を持っているインフルエンサーのこと。

 Vstar Japan社では、今後も中華圏における日本人動画クリエイター、タレント等の情報発信や中国メディアでの露出、広告起用の拡大、中華圏向けのSNSコンテンツの企画制作等、総合的なマネジメントを行い、さらなるファンの獲得やファンとのコミュニケーションの深化を実現しつつ、日本企業の中国向けSNSプロモーション施策における日本人起用の可能性を模索してまいります。

あさぎーにょのコメント

 動画をそのまま翻訳をしても言葉の壁を越えられるか不安でした。でも言葉の壁を越えることができて驚きと喜びでいっぱいです。Vlog×物語は昔からやりたかった事なので挑戦できてよかったです。今、外出できない中国の人たちやその他に毎日の生活の中で悩んでいる人にワクワクを届けられたことを嬉しく思います。みんなの温かいコメントに心が熱くなりました。
 私も昔このストーリーと同じように毎日想像した通りの平凡な毎日を過ごしていた頃に悩んだ時期がありました。でも今は小さなワクワクを見つけて楽しんでいくことでたくさんの人が私の活動を応援してくれるようになりました。自分が乗り越えた困難や、日々感じるハッピーを色んな新しい形でこれからも届けていきます。いつも応援してくれるみんなのおかげです。謝謝!

CHOCOLATE Inc. 会社概要

・代表者 : 代表取締役 渡辺裕介
・所在地 : 渋谷区神宮前5-46-12 CHOCOLATE STUDIO
・URL : https://chocolate-inc.com/
・設立 : 2017年

CHOCOLATE Inc.とは

CHOCOLATE Inc.とは、映像を軸として番組、アニメ、映画から、漫画、ゲーム、雑貨、空間、VRなど、あらゆるエンターテイメントを越境して作り出していく“コンテンツスタジオ”。 「次どんなものを生み出すんだろう」と心待ちにされる“世界一たのしみな会社”をつくるために、異なる分野に出自を持つ企画プランナーが集結しています。

Vstar Japan株式会社 会社概要

・代表者 : 代表取締役 番匠達也
・所在地 : 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
・URL : http://www.vstarjapan.com/
・設立 : 2016年9月30日
・事業内容 : 日本人インフルエンサー、タレントの中国に向けた育成・キャスティングおよびマネジメント事業

Vstar Japan(ブイスタージャパン)とは

Vstar Japanは、中国最大のSNS・微博(Weibo)などが2016年に中国で発足した動画インフルエンサー発掘・育成プロジェクト「Vstar(ブイスター)」を基盤に、日本における「Vstar」事業の推進と運営を目的に設立されたマネジメント会社です。国内の芸能プロダクションやYouTuber(ユーチューバー)マネジメント会社などと連携し、中国市場に向けた動画インフルエンサーの発掘育成・マネジメント・中国向けのインフルエンサーコマース事業を展開しています。

アライドアーキテクツ株式会社 会社概要

・代表者 : 代表取締役CEO 中村壮秀
・所在地 : 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
・URL : http://www.aainc.co.jp
・設立 : 2005年8月30日
・事業内容 : ソーシャルテクノロジーによるマーケティング支援事業

アライドアーキテクツとは

アライドアーキテクツは、ソーシャルテクノロジーによる生活者マーケティングの実現を支援します。2005年の創業時から一貫して生活者を社会の主役と位置づけ、企業とのつながりを生み出す多様なマーケティング支援サービスを開発・提供しています。累計4,000社以上への支援を経て得られた豊富な実績・知見を活用し、世界中の生活者と企業のつながりを創出しています。2012年よりグローバル展開を開始し、現在はアジアや欧米など世界に向けてサービスを提供しています。
* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。