DigiNews

IT・インターネット系のニュースをお届けします。

IT・ネットワーク サービス

『マネーフォワード クラウド for kintone』を販売開始

 株式会社マネーフォワードは、バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』と、サイボウズ株式会社が提供する業務アプリ構築クラウドサービス『kintone』を連携し、本日より『マネーフォワード クラウド for kintone』を販売開始しました。

 『kintone』は、開発の知識がなくても自社の業務に合わせたシステムを簡単に作成できるクラウドサービスです。『マネーフォワード クラウド請求書』は、見積書・納品書・請求書の作成から送付、受取までの一元管理ができるクラウド型請求書サービスです。
 この度、両サービスを連携し、『マネーフォワード クラウド for kintone』を販売開始します。本サービス利用者は、『kintone』から『マネーフォワード クラウド請求書』に、取引先情報や受注データをワンクリックで連携することで、見積書や請求書をスピーディーに作成することができます。

■背景・課題
 企業では、営業担当者が利用する営業管理ツールと、経理担当者が利用する請求書発行ツールが異なる場合があります。
 経理担当者は、請求書を発行する際、営業管理ツール上の受注データを請求書発行ツールに転記する必要があるため、手間がかかる上入力ミスが発生するリスクがあります。それに加え、営業担当者と経理担当者の間で、請求書発行や入金の状況を確認するためのコミュニケーションコストがかかるという課題もあります。

 今後、当社では、外部サービスとの連携をさらに強化し、バックオフィス以外の業務も含めた企業全体の業務効率化を目指してまいります。

■『マネーフォワード クラウド for kintone』について
 『マネーフォワード クラウド for kintone』は、『kintone』で管理している取引先や受注データと、『マネーフォワード クラウド請求書』を連携できるプラグインです。

<『マネーフォワード クラウド for kintone』で実現できること>
(1)取引先・品目連携
『kintone』と『マネーフォワード クラウド請求書』で管理している取引先と品目データを、ワンクリックで双方に連携することができるため、データ転記の手間や入力ミスを削減できます。

(2)見積書・請求書連携
『kintone』で管理している受注データをもとに、『マネーフォワード クラウド請求書』にワンクリックで見積書・ 請求書の作成や更新ができるため、営業担当者と経理担当者間における請求書作成などの確認やコミュニケーションミスを削減できます。

(3)入金ステータス連携
 『マネーフォワード クラウド請求書』の入金ステータスをワンクリックで『kintone』に連携できるため、営業担当者が『kintone』上でリアルタイムに入金状況を把握することで迅速な支払督促や債権回収ができます。

URL:https://biz.moneyforward.com/invoice/integrate/kintone

■サイボウズのコメント
執行役員 ビジネスマーケティング本部長 林田 保氏

サイボウズ株式会社は『マネーフォワード クラウド for kintone』の提供開始を心より歓迎いたします。『マネーフォワード クラウド請求書』、『kintone』の両製品のスムーズなデータ連携を可能にするプラグインを活用することで、本連携により手作業で行っていた業務や担当者間の確認コストが削減され、利用企業様の業務改善が大きく前進することを確信しております。今後ともさらなるパートナーシップ構築に勤しみ、お客様に最適なソリューションをご提供いたします。

■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL :https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/
※記載されている会社名および商品・製品・サービス名は、各社の商標または各権利者の登録商標です。